うつ病の経験は きっとプラスになるから

こんにちは。ウツネコです。
2年ぶりに記事を更新します。2年間、ブログを放置していました。

このブログは、2014年3月に(主に)職場の人間関係などから
極度のストレスを溜め込みうつ病を発症させてしまった私が、
なんとか復活しようともがく様子を記録したものです110.png

うつ病真っ盛りの時に夢中になって書いたもので、
体調が回復した今となっては記事を更新すべきでないのかなと考えていましたが、
放置とはいえ半年に2回くらい、記事を読み直したり、管理ページから、
毎日わずかな人数ではありますがどなたかが閲覧してくれている
ことを見つけては、なんだか励まされていたりしていたのも事実で…

うつ病時代には絶対に戻りたくないけど、だけどあの時ほど
ピュアに「生」に憧れ自分で前を向こうと頑張った時はないんじゃないかな
思っています。

このブログにたどり着いてくれた方には、今うつに悩んでいる人もいるのかもしれません。

生きてください。
誰かに助けを求めてください。
自分を甘やかしてください。
そして、元気が回復してきたら、健やかに生きることを諦めないで行動してください。
元気が出ない時は無理しないで、元気を生成してください。
時にはそれには休養や投薬治療が必要かもしれません。

2014年の夏に職場復帰をして、一生懸命働きました。
復帰してからも新たな出会いがありましたし、また新たな試練にもいくつも直面しました。

いろんなことを思い感じる中で、私の人生、何を一番大事なこととして重きを置くのか、という
ことを見つめ直し、時間をかけて覚悟を決めて、
2017年3月に退職しました。安泰な職業と言われた地方公務員でした。

そして2017年4月に転職。新しいことに挑戦しています。
長い時間をかけて、この方向を選ぶことを決めたので、前を向いて進むのみです。
(もう憲法への誓約から解放されたのじゃ〜!!笑い)

これからも時々、良い転換期があったらこのブログで報告しますね。

うつ病を経験しても人生は続く。
うつ病を経験したことは、正直申し上げて社会的なプラスはありません。むしろマイナスはあります。
そのことを受け入れることは簡単なことではないかもしれませんが、
だからと言って個人の価値を損なうものではありません。

自分の社会的役割、家族の中での役割、身体のこと、どういう人間でありたいかということを、
極限状態まで(笑)思考を巡らすこれ以上の機会はなく、必ずや人間形成のプラスになるはず!
…と信じませんか?
私は、人間、死ぬまで成長できると信じています。(信じたい。)
せっかくだから、人生をより良い方向に向かわす転換点にしてしまいましょう。

このブログの一番最初の記事→2014年5月8日の記事です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ111.pngにほんブログ村
↑タップしていただけたら励みになります😊

[PR]
# by maimaki1222 | 2017-04-20 17:49 | うつ病

2014年3月にうつ病を発症し休職。うつ病と向き合いながら職場復帰を果たし、2017年4月に転職した元公務員のブログです。


by ウツネコ
プロフィールを見る
画像一覧